神戸湾奥 3月中旬 シーバス デイゲームは どない?

釣れない釣りは慣れてますが、さすがにここまで連戦連敗だと ちょっと・・・・・・・・・

楽しいです ヽ(^o^)丿

変態釣人 くりごろうです



いや、さすがにこれだけ釣れないと釣りブログ的にもネタもなくなるし、ヤバいと思ってます

ですが、3月年度末 仕事行事が忙しくて今週の釣りチャンスは17日 日曜日のみ、前日は夜遅くまで宴会でお酒が思いっきり入っており、家に帰ったのは日付が変わる時間だった為、朝マズメは行けません

なので17日日曜日のデイゲームのみ 

1人より2人の方が確率も上がるということで、嫁さんえりごろうも連れて行きました

時間は16時から18時までの2時間勝負

場所は いつもとは違う 神戸湾奥の有名水路

短時間釣行なので10分で見切りをつけ、ダメなら移動する作戦でしたが・・

釣場に到着すると2名のルアーマンと2名連れのエサ釣師がおられますが、そのうちのルアーマン1人に状況を聞くと「今来たとこです」と、よくアルアル回答

情報はあまり得られない中、海面を除くと 小さなボラ?の稚魚が単発から群れもいる これはチャンス?かと

西風が強く風が冷たいが、このエリアは足元、係留船まわりを中心に攻める釣り場で対岸まで40メートルくらいで風の影響は受けにくい 

ベイトが確認できたことからここで2時間粘ることとして

すぐに二人分の道具を用意、ルアーはダイワのジグヘッド7グラム+ミニカリシャッドと先週、えりごろうにプレゼントしたPB-13

くりごろうタックル

ロッド:ダイワ ラテオ90L

リール:ダイワ セオリー2508PEDH

PE: R18 0.8号

えりごろうタックル

ロッド:ダイワ ラブラックス87LML

リール:ダイワ レガリス2508

PE: PITBULL 0.8号

こうやってタックルをみたらダイワ党な感じがしますが、実はリールはシマノのほうが相性は良いかなとひそかに思っている。(´-ω-`) 

えりごろうが防寒着を着ている間にそそくさと二人分のタックル準備完了させ ベイトが泳いできた方向にキャスト いるかもしれないシーバスのコンタクトを待ちますが、待ち人(魚)来ず

係留している船の周りもミニカリを何度も通しますがヒットなし (T_T)

30分経過したころ、えりごろうが 「寒いので車で待機しとくわ」 ←絶対 寝るやろ (;゚Д゚)

と離脱

その後もミニカリのようなベイトの群れが通り過ぎていくたびに色めき立ちますが アタリもなく

他のルアーマンも帰っていきました

残り15分 えりごろうが、戻ってきて数投した後、「ここでストップフィッシング」と四季の釣りのような終了宣言

結局、この日もだめでしたが いつになったら釣れるんやろ? 次 釣れた時 ほんまに 泣くかも・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。